読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・価値のあるお買い物日記

世の中の「価値のあるもの」に注目してみます。Apple製品やあらゆる家電製品、ライフハックに関する様々なコンテンツを配信していきます。

カーシェアリングサービス最新比較!1番お得で便利なカーシェアリングは、タイムズカープラスとカレコ・カーシェアで決まり!

f:id:advantaged:20160911144737p:plain

カーシェアリング、利用してますか?

私は7年前の上京をきっかけに、クルマを手放し、タイムズカープラスを4年間使い倒していますが、こんなに便利だとは思っていませんでした。どうもこの傾向は社会情勢と一致しているらしく、警視庁の調査によると、首都圏に居住する20代〜30代の男性のクルマ保有率は20%という結果が出ているそうです。つまり、5人に4人は自動車を持っていないことになります。

一方で、どこぞの財団法人による調査結果では、国内のカーシェアリング車両ステーション数は約10,000カ所(前年比14%増)、車両台数は約20,000台(同20%増)、会員数は約85万人(同24%増)と、若者のクルマ離れと見事に反比例しています。

f:id:advantaged:20160911150143g:plain

出典:わが国のカーシェアリング車両台数と会員数の推移(2016年3月調査):公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団

地方在住で、自動車が毎日の通勤の足であれば別ですが、首都圏やJR・地下鉄・バス等のインフラが充実している所では、むしろクルマは贅沢品に部類されます。

個人的に最近1番びっくりしたのは、自動車の稼働率、つまり「動いている時間」を計算すると、1年間でたった4.2%ということ。言い方を変えれば、1年のうち95.8%は「クルマが動いていない」ということです。これは「都会だけの話」ではない点が驚きです。

たった4.2%の稼働率のために、毎月平均していくらの出費をしているのだろう?

ざっくり計算すると、軽自動車で23,000円/月普通車(3ナンバー)で37,000円/月、さらにこの金額に車両本体のローンがかかるため、+4万〜5万/月といった所でしょうか。年間合計で約70万〜105万円が自動車の維持費として消えていることになります。
※駐車場を1万/月、走行距離を1万キロ/年で計算した場合

そんな中、4年前の2012年にご紹介した以下のカーシェア記事が大反響を呼びました。

2012年から4年が経った今、カーシェア市場は更に拡大し、各社のサービスも様変わりしてきました。今回はそんなカーシェア市場を踏まえ、1番お得で便利なカーシェアと、その理由についてご紹介したいと思います。

ズバリお得なカーシェアリングサービスはどれ?

f:id:advantaged:20160911171027p:plain

業界のシェアは2012年から変動はなく、飛び抜けて1位がタイムズカープラス(パーク24)、2位がオリックスカーシェア(オリックス)、3位がカレコ・カーシェアリングクラブ(三井系:カーシェアリング・ジャパン)となっています。

結論から言うと、3社のサービスをこの4年間で使い比べてみて、圧倒的にタイムズカープラスとカレコ・カーシェアリングのお得度と利便性が高いです。

 f:id:advantaged:20160911174351p:plain
タイムズカープラス
f:id:advantaged:20160911174355p:plain
オリックスカーシェア
f:id:advantaged:20160911174358p:plain
カレコ・カーシェア
ステーション
設置箇所
約8,110 約1,430 約760
車両台数 約15,000 約2,300 約1,050
会員数 約62.7万 約15万 約3万
初期費用 無料 1,000円 無料
月額基本料 個人:1,030円
学生:4年間無料
法人:無料
個人Aプラン:2,000円
個人Bプラン:0円
学生:5年間無料
法人:無料
個人:980円〜
学生:4年間無料
法人:無料
利用料金 ベージック:
 206円/15分
プレミアム:
 412円/15分
個人Aプラン:
 200円/15分
個人Bプラン:
 300円/15分
ベージック:
 80〜240円/10分
土日祝日料金:
 160〜240円/10分
パック料金 ベーシック・プレミアム共通
6時間:4,020円
12時間:6,690円
24時間:8,230円
48時間:14,980円
60時間:19,980円
18〜24時:2,060円
24〜翌9時:2,060円
18〜翌9時:2,580円
個人Aプラン
6時間:3,500円
12時間:4,500円
24時間:6,000円
※個人Bプランは、1.5倍の料金
20〜翌9時:2500円
※個人A・Bプラン共通<
ベーシック(コンパクト)
6時間:3,800円
12時間:5,300円
24時間:6,800円
18〜翌9時:2,500円
距離料金 16円/km
※ベーシック、プレミアム、6時間パックは無料
15円/km コンパクト:15円/km
ミドル:15円/km
プレミアム:15円/km
エコ:10円/km
電気自動車:7円/km
※6時間以内の予約・利用は無料
初回特典 ・1,500円のカード発行手数料無料
こちらから登録の場合のみ
紹介者コード:0010457471
・月額基本料2,000円が2ヶ月間無料
・時間料金2時間(1,600円/月)が無料
・入会金:1,500円が無料
・月額費980円が3ヶ月間無料
・3,000円のクーポン券プレゼント
こちらから登録の場合のみ
キャンペーン:61622
特徴

・ステーション数、車両台数ダントツ1位
・6時間以内の利用は業界最安値
・乗り捨て可能ステーションあり

・全国主要都市の駅前にステーションあり
・長時間パックは業界最安値
・平日利用は業界最安値
・車種のバリエーションは業界ダントツ1位
スマホアプリ タイムズカープラス
クイック検索
iPhone版 無料ダウンロード
Android(TM)版 無料ダウンロード
カーシェアマップfor
オリックスカーシェア
iPhone版 無料ダウンロード
Android(TM)版 無料ダウンロード
カレコ・カーシェア
クラブ公式無料アプリ
iPhone版 無料ダウンロード
Android(TM)版 無料ダウンロード

ご覧の通り、各社のサービスは互いを意識しあっている某携帯キャリアのような状態ですが、実際に4年間使ってみると意外に利便性の差があることがわかってきました。

使いたい時に使えるかどうか?

カーシェアリングというシステムの性質上、誰かがクルマを使っている時は、同じクルマを誰かが使えないということになります。

もちろん、早目の予約や運次第で毎回不便なく予約できる事もありますが、急にクルマを使いたくなるのが世の常です。そんな時にカーシェアを利用できる確率は簡単に計算できます。

以下は、JR東日本 川崎駅から半径300m以内(徒歩5分以内)にある各社のカーシェア設置車両とその台数を表したものです(2016年9月現在)。

 
タイムズカープラス
オリックスカーシェアカレコ・カーシェア
地図 f:id:advantaged:20160911212715p:plain f:id:advantaged:20160911210903p:plain f:id:advantaged:20160911210912p:plain
設置車両
  • フィット×2台
  • ノート×2台
  • アクア×2台
  • i-MiEV
  • インプレッサ
  • セレナ
  • アウディA1
  • プレマシー
  • CX-5
  • スバル XV
  • スイフト
  • プリウス30系
  • インサイト
  • ステップワゴン
  • ティーダラティオ
  • デミオ
  • マーチ
  • 新型フィット
  • 新型プリウス
  • GLA180
合計台数 14台 6台 3台

タイムズカープラスは14台を会員62.7万人で取り合う事になるので、借りられる確率は14台/627000人=0.002%です。同様にオリックスカーシェアは0.004%、カレコ・カーシェアは0.01%となります。

当たり前ですが、各社の全会員で川崎駅界隈のカーシェアを取り合う事なんてまずあり得ないので、これはあくまで指標ですが、肝心なのはその差です。

つまり、タイムズカープラスよりも、オリックスカーシェアは2倍クルマを借りやすく、カレコ・カーシェアは5倍クルマを借りやすい事を意味します。

ここで考慮すべきなのは、タイムズカープラスは全国47都道府県にステーションがあるため、実際の会員数は必ずしも都会に偏っているわけではなく、さらに川崎駅界隈にはもう少し歩けば更に20台近くのカーシェアがあります。私の経験上、川崎駅界隈に出張時にはタイムズカープラスのカーシェアを良く利用しますが、借りられなかった事がありません

さらに、カレコ・カーシェアリングは台数こそ少ないものの、クルマを借りられる確率が数値上でも高いです。私は借りたことないですが、ここ半年近く上記のステーション利用状況を見ていても、金曜の夜と土曜の昼間以外は、ほぼ予約が空いています。平日なら間違いなく借りられるでしょう。価格も非常に安いです。

オリックスカーシェアはというと、車両がカレコ・カーシェアリングよりも古い機種が多いうえ、魅力的な料金体系や特典が少ないため、同じ月額利用料金を払うのであれば、費用対効果(借りやすさ)でカレコ・カーシェアリングを利用したほうが良いと私は思います。(あくまで私の主観ですが)

使っていて楽しいかどうか?

カーシェアの醍醐味は、好きな時に、好きな場所で(ステーションがある場所で)、いろいろな車種のクルマを借りることができる点です。4年以上もカーシェアを使っていると、多少遠くても、せっかくだから違う車種、できれば外車や最新・購入な国産車に乗りたいと思うようになってきました。恐らく、これからカーシェアを始める人も、きっとこの気持ちがわかる日がくるはずです!笑

そんな時、タイムズカープラスが車種・台数ともにスバ抜けているため、いろんなクルマに乗れて本当に楽しいです。以下は、各社のベーシッククラスおよびプレミアムクラスで借りられるクルマの車種一覧です。こう見ると、本当に種類が多くてワクワクしますね!

画像が小さくて見にくい時は、表の左側のリンクをクリックすると拡大版が確認できますよ。

 ベーシッククラスプレミアムクラス
タイムズ
カープラス
f:id:advantaged:20160912222734p:plain f:id:advantaged:20160912223545p:plain

オリックスカーシェア
f:id:advantaged:20160912230913p:plain f:id:advantaged:20160912230930p:plain
カレコ・
カーシェア
f:id:advantaged:20160912231817p:plain f:id:advantaged:20160912232353p:plain

ここで、車種と台数が豊富なタイムズカープラスですが、1点だけ惜しい点があります。それは、スバル インプレッサやXVがあるにも関わらず、EyeSight搭載車両が1台も無い点です。1回でいいから乗って見たかった…orz

そんな中、カレコ・カーシェアリングは、比較的最新車種を取り扱う傾向にあるため、レクサス CT・IS・NXを始め、メルセデス・ベンツ AMG45・CLA180、スバル レヴォーグ、マツダ 新ロードスター、トヨタ アルファード/ヴェルファイアなど、通常では手の届かないような高級車も安価に借りることができます。しかも!スバル車はもちろんEyeSight ver2,3を搭載しており、その他車種もレーダークルーズコントロールを搭載しているため、高速道路を使った長距離運転も非常に楽チンです♪

一方で、オリックスカーシェアはあまりパッとしない車種ばかりで、乗って楽しいか?と言われると、他の2社と比較すると見劣りします(ごめんなさい、オリックスさん…本音です)。

子供を乗せても大丈夫かどうか?

f:id:advantaged:20160911232650j:plain

カーシェアの普及の足かせとなっている点として、私はチャイルドシートの有無があると思っています。

通常、どのカーシェアリングサービスでも、ジュニアシートは標準搭載していますが、幼児向けのチャイルドシートは搭載していません。チャイルドシートは着脱も大変なので、限られた時間で使うカーシェアに毎回チャイルドシートを搭載する事を想定する人は恐らく少ないでしょう。

ISO-FIX標準装備の車種を選ぼう

ISO-FIX(アイソフィックス)という言葉をご存知でしょうか?一般的に後部座席のシートベルトを使って固定するチャイルドシートは、固定方法が分かり難い上、付け辛いため、誤った装着の仕方による事故が多発していたそうです。

ISO-FIXは2012年7月以降に発売された自動車への搭載が義務付けられた、チャイルドシートの固定方法の国際標準規格のことです。

f:id:advantaged:20160911233446j:plain

このISO-FIXの規格に準拠したチャイルドシートで、クルマへの乗せ降ろしがめちゃくちゃ簡単なチャイルドシートが日本に1台だけ存在しています。

実売価格では2万円以上ですが、もし2万円を切った価格になっている時は間違いなく買いですので、迷わず手に入れちゃいましょう。

私は実際このトラベルベストECを今年購入し、半年以上利用し続けていますが、着脱には30秒もかからず、非常に軽くて乗せ降ろしが簡単です(私の奥さんも非常に簡単と言っていました)。

タイムズカープラスと、カレコ・カーシェアリングで取り扱っている車種はほぼ全て2012年以降の車種ばかりなので、ISO-FIXは問題なく利用できます

チャイルドシートは、6歳未満または身長140cm以下の子供には装着が義務付けられており、設置違反の場合は罰金は無いものの、免許点数1点減点となります。何よりも、最近はチャイルドシートを利用しなかった乳幼児が、エアバッグによって圧死するという痛ましい事故があったので、大切なお子様のためにも、たった2万円の出費は惜しくありませんよね。

カーシェアはタイムズカープラスとカレコ・カーシェアで決まり!

f:id:advantaged:20160911235518g:plain

今回ご紹介したカーシェアの魅力は、全体のほんの少しに過ぎません。何よりも、維持費がかからないという精神的な優越感は、クルマを所有するのとはまた異なる嬉しさがあります。

クルマを所有した場合と比べて、浮いた年間数十万円の維持費を、最新の家電購入やおいしいお店で家族の食事費に使うのもよいでしょう。おおよその贅沢をしても、クルマを所有してかかる費用を超える事は無いと思います。

本サイトだけのお得情報

最後まで読んでいただいた皆さんに、本サイトだけが提供するお得な情報をご紹介します。

タイムズカープラスとカレコ・カーシェアリングに会員登録(無料)する際は、以下の画像をクリックして、(タイムズカープラスは紹介者コード、またはキャンペーンナンバーを入力すると)、嬉しい特典がありますよ!

 特典
タイムズカープラス f:id:advantaged:20160912000228g:plain

紹介者コード:0010457471

カレコ・カーシェア カレコ・カーシェアリング キャンペーンナンバー

素敵なカーシェアリング生活を皆さんも一緒にはじめませんか?(^O^)/