読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・価値のあるお買い物日記

世の中の「価値のあるもの」に注目してみます。Apple製品やあらゆる家電製品、ライフハックに関する様々なコンテンツを配信していきます。

MVNO徹底比較!iPhone SEでスマホ維持費を1600円に抑えるには今が絶好のチャンス!

f:id:advantaged:20160403022444p:plain

iphoniPhone SEがとうとう発表され、2016年3月31日(木)に発売が開始されました。

今回のiPhone SEの注目点は4インチであるにも関わらず、ハイエンド機種であるiPhone6sとほぼ同等の性能である事だが、本当の注目点はその本体価格です。Apple Storeからの購入(SIMフリー)だと以下の通りです。

容量iPhone 6siPhone SE差額
16GB 8万6800円 5万2800円 3万4000円(39%)
64GB 9万8800円 6万4800円 3万4000円(39%)

ご覧の通り、16GB、64GBともにiPhone 6sと比較してiPhone SEは3万4000円も安く(約40%安く)購入することができちゃいます。

もはやこの事実だけでも、4.7インチの大画面を必要としないユーザー(特に手の小さな助成)かつ、現在iPhone5または5sユーザーにとってはiPhone SE非常に魅力的と言えます。

そんな中、各キャリアからiPhone SEの価格と料金プランも発表されました。各社キャリアとApple直販の本体価格を比較するとざっとこんな感じになります。 

iPhone SEソフトバンクauドコモApple
16GB 5万6880円 5万6880円 5万2800円 5万2800円
64GB 6万9840円 6万9480円 6万4800円 6万4800円

かつて、SIMフリー携帯は最も価格が高いと言われてきましたが、iPhone SEではなんとApple Store(Apple直販)で買っても同じ価格かそれよりもお得という驚きの事実となっていました。

SIMフリーiPhone SEを購入してMVNO(格安SIM)を契約すれば、トータルコストもグンと下げることが可能になります。これまで大手キャリアに毎月7000円以上を支払ってきた方も、この絶好の機会にMVNOに切り替えて、毎月のスマホ維持費を2000円以下にできます。

今回は、具体的にどれだけお得になるのか徹底比較してみたいと思います。

iPhone SE契約後24ヶ月の総支払額比較

f:id:advantaged:20160328001206j:plain

大手3キャリアと、MVNO主要各社とでiPhone SE契約後24ヶ月の総支払額を比較することで、どれがどの程度お得になるのかを見てみます。

なお、MVNOと比較して料金体系が複雑な大手キャリアは、基本使用料とインターネット接続料があるのでおさらいしておきましょう。

 ソフトバンクauドコモ
プラン名 スマ放題
ライト
スーパーカケホ カケホーダイ
ライト
基本使用料 1700円/月
インターネット
接続料
300円/月

※通話料は5分までの通話無料(何回でも可能)。5分を超える通話は20円/30秒。

ここでは上記をまとめて「かけ放題ライト」としておきましょう。大手キャリアは何もしなくてもこれだけ必要なんです(MVNOを知ると改めて高いと感じますよね)。

大手キャリアとMVNO主要各社の料金比較

早速、大手キャリアとMVNO主要各社の料金比較を行います。iPhone SE 64GBを購入した場合の1ヶ月あたりの必要を算出して、24ヶ月間のトータルコスト(累計)を見てみましょう。なお、MVNOはキャリアと条件を揃えるためにデータ通信+音声通話プランを前提としています(当たり前ですが)。

<月額料金比較>

iPhone SE
プラン
キャリアMVNO
SBauドコモIIJmineoBIGLOBE
かけ放題
ライト
1,700円 1,700円 1,700円 - - -
インターネット
接続料
300円 300円 300円 - - -
機種代金
(64GB)
69,840円 69,480円 64,800円 64,800円 64,800円 64,800円
毎月割引
(64GB)
-2,235円 -2,220円 -1,950円 - - -




1GB 2,900円 2,900円 - - 1,500円 1,400円
3GB - 4,200円 - 1,600円 1,600円 1,600円
5GB 5,000円 5,000円 5,000円 2,220円 2,280円 2,150円
(6GB)
8GB 6,700円 6,700円 6,700円 - - -
10GB 9,500円 8,000円 9,500円 3,260円 3,220円 3,400円
(12GB)

赤文字の部分が、各プランにおける最安値を表しています。例えば、データ定額1GBであれば、BIGLOBEが最安値、10GBプランであればmineoが最安値になります。

上記に基いて、24ヶ月間のiPhone SE 64GBの累計維持費を確認してみましょう。

1GBデータ定額
 キャリアMVNO
SBauドコモIIJmineoBIGLOBE
維持費
(毎月)
2,665円 2,680円 - - 1,500円 1,400円
24ヶ月
累計
133,800円 133,800円 - - 100,800円 98,400円

大手キャリアでは2016年からやっと1GBプランを出してきました。これでMVNOと少し肩を並べられる、と思いきや毎月の維持費は1,000円以上24ヶ月累計では25,000円以上がMVNOのほうが料金が安い結果となりました。

ただし、キャリアは通話定額(1回あたり5分間まで)という強みがあります。月額の維持費の差から考慮すると、ソフトバンクとBIGLOBEの維持費差=1,265円を通話料(20円/30秒)約31分相当の通話料に相当します。

ちなみに、最近は「楽天でんわ」のように、通話料金が10円/分となるサービスも主流になってきているので、より現実的に考えると1ヶ月あたり31分の倍、62分以上の電話をかけない場合は、MVNO(mineo)のほうが最大で35,400円お得ということがわかります。

3GBデータ定額
 キャリアMVNO
SBauドコモIIJmineoBIGLOBE
維持費
(毎月)
- 3,980円 - 1,600円 1,600円 1,600円
24ヶ月
累計
- 165,000円 - 103,200円 103,200円 103,200円

上記の結果から、3GBデータ定額プランを契約する場合、1ヶ月間に約60分以上(楽天でんわなら約120分以上)電話をしない場合は、MVNO(IIJ、mineo、BIGLOBE)が最大で61,800円お得になりることがわかります。

5GBデータ定額
 キャリアMVNO
SBauドコモIIJmineoBIGLOBE
維持費
(毎月)
4,765円 4,780円 5,050円 2,220円 2,280円 2,150円
24ヶ月
累計
184,200円 184,200円 186,000円 118,080円 119,520円 116,400円

5GBデータ定額プランを契約する場合、1ヶ月間に約65分以上(楽天でんわなら約130分以上)電話をしない場合は、MVNO(BIGLOBE)が最大で67,800円お得になりることがわかります。

5GBデータ定額は、そこそこスマホでインターネットと動画を見ている人が最も使うデータ量なので、これが1番安いBIGLOBEはかなりお得です。

8GBデータ定額
 キャリアMVNO
SBauドコモIIJmineoBIGLOBE
維持費
(毎月)
6,465円 6,480円 6,750円 - - -
24ヶ月
累計
225,000円 225,000円 226,800円 - - -

8GBデータ定額プランでは、今回の比較では大手キャリアのみとなりますが、実際にはDMM mobileが8GBデータ定額プランを2,680円/月で展開しており、24ヶ月累計で129,120円と、SBやauと比較して最大95,880円お得になります。

10GBデータ定額
 キャリアMVNO
SBauドコモIIJmineoBIGLOBE
維持費
(毎月)
9,265円 7,780円 9,550円 3,260円 3,220円 3,400円
24ヶ月
累計
292,200円 256,200円 294,000円 143,040円 142,080円 146,400円

上記の結果から、10GBデータ定額プランを契約する場合、1ヶ月間に約114分以上(楽天でんわなら約228分以上)電話をしない場合は、MVNO(mineo)が最大で114,120円お得です。

MVNOにMNPしなければ大損!

f:id:advantaged:20160403015135p:plain

今回ご紹介した通り、通話定額以外を理由に3大キャリアの契約をし続ける意味はほぼゼロと言い切って良いでしょう。

昨今、LINE電話や楽天でんわを有効活用して、1ヶ月の通話代金が毎月ほぼゼロという人が多くいます。事実、私も家族や友達、会社の同僚ともLINEやLINE電話でのやり取りで全て事足りています。

さらに最近では、IIJmioやmineoが家族でパケットをシェアできるサービスを拡充させているので、1ヶ月で家族3〜4人のスマホ維持費が5000円未満というのがザラです。1人あたり、ではなく家族全員で5000円未満というのがすごいですよね。

iPhone SEの契約を機会に、MVNOに乗り換えなければ間違いなく大損するでしょう。賢い人はもうMNPしています。みなさんも遅れを取らないように是非、MVNOへの乗り換えをおすすめします!特に速度が安定している、IIJmiomineoBIGLOBEへの乗り換えが最もおすすめですよ!

<Apple iPhone SE>

<IIJmio>

<mineo>

<BIGLOBE>