新・価値のあるお買い物日記

世の中の「価値のあるもの」に注目してみます。Apple製品やあらゆる家電製品、ライフハックに関する様々なコンテンツを配信していきます。

【現代の錬金術】PayPayが驚異のポイント還元率20%をばら撒き中!大量ポイントゲットの裏技をご紹介

f:id:advantaged:20181123011432p:plain

ソフトバンク・ヤフーが推し進める新たなキャッシュレス電子決済サービス「PayPay」を一気に広めるため、ポイントばら撒きを実施中です。もう、お祭り状態です。もはや現代の錬金術!

そのポイント還元は、PayPayで支払った金額の20%ポイントバック(上限5万/月)される驚異の還元率です。わかりやすく言えば、今あなたがほしいもの全てが20%OFFで買えてしまうと言っても決して大げさではありません。

さらに、このPayPayのお祭りと他のポイントバックサービスを組み合わせると、ポイントの二重・三重取りが可能になり、簡単に最大31%のポイントバックも実現できてしまう裏技も普通にできてしまいます。

PayPayのポイント還元率20%が開始されるのは、2018年12月4日から2019年3月31日までなので、その間に大量のポイントをゲットする方法を早速ご紹介しましょう。

続きを読む

日産カーシェアe-シェアモビを初体験!良いとこ、悪いとこを徹底レビュー♪

f:id:advantaged:20181117201737j:plain

話題の日産カーシェアリングサービスである「e-シェアモビ」を初体験してきました!

e-シェアモビと言えば、

  • 業界トップクラスの最安値
  • 長距離走行でも距離料金がずっと無料
  • ステーション数が少ないためとにかく予約が取り辛く、土日の予約が取れたら超ラッキー

という、お手軽に借りられることが売りのカーシェアとはほど遠い存在に位置している、2018年にサービス開始したばかりの超駆け出しカーシェアリングサービスです。詳細は、以下の記事でもご紹介しています。

e-シェアモビが人気な理由は何を言っても「最新の日産リーフ/ノート e-Powerに思う存分乗れる」ことと言い切って良いでしょう。特に日産リーフに関しては、

  • e-Pedal[イーペダル]
  • ProPILOT[プロパイロット]
  • ProPILOT Park[プロパイロット パーキング]

という自動運転レベル2として国内車種最高の性能を兼ね備えており、ガジェット好きの@umame4にとっては体験せずにはいられません!

そんなわけで11月17日(土)快晴の中、10時〜16時までの6時間パックでガッツリe-シェアモビを体感してきたので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

コスパ最強!高圧洗浄機ケルヒャーK2サイレントを徹底比較しながらご紹介!

f:id:advantaged:20181111194424p:plain

最近、非常に気になっている家電製品があります。

そう、高圧洗浄機です。

私の家は戸建てなのですが、購入後7年程度が経過しており、外壁に雨垂れや排ガスによる黒ずみが目立ってきました。そんな中、テレビでジャパネットたかたを見ていたらケルヒャーの高圧洗浄機について紹介されているのが目に入りました。その高圧洗浄ぶりは、見ているだけで気持ちよく、他人の家壁や駐車場にこびりついた汚れを自ら進んで除去してあげたくなるくらい素晴らしいものでした。

ただ1つ「あれ?」と思うことがありました。全くというほど「音がしない」んです。気になる人は、どうぞ以下をご覧ください。

思わず「絶対ウソでしょ!」と突っ込みたくなります。ジャパネットたかたは、ダイソンの掃除機のときも、使っている間の本体から出る動作音が小さく表現されていますよね。洗浄力は嘘がつけないので、こうなると実際の動作音がどれほどのものかだけが気になってきますよね。

そんな中、業界最大手のKARCHER(ケルヒャー)からコンパクトかつ超静音タイプであるケルヒャーK2サイレントが発売されました。

これまで高圧洗浄機は、本体が大きく、重く、動作音がうるさい事が当たり前でした。それら全てに対して、本体が小さく、軽く、動作音が静かという嬉しい三拍子が揃った製品がケルヒャーK2サイレントなのです。

ではどれだけ小さく、軽く、静かなのか?他の製品と比べてどの程度なのか?気になりますよね。そこで今回、国内で唯一2店舗しかないケルヒャーセンターのうち、ケルヒャーセンター横浜店に突撃し、その性能を徹底比較してきました。

わたくし@umame4は、性能がよろしくない製品には、正直にそう言います。当ブログ、「新・価値のあるお買い物」のモットウは、真実のみを伝えることです。そんなわけで早速、K2サイレントを含めたケルヒャー製品を徹底比較しながらご紹介しましょう!

続きを読む

カーシェア徹底比較第2弾!1番お得なカーシェアサービスとその利用時のコツ・裏技を大公開

f:id:advantaged:20181016005252p:plain

カーシェア業界の競争が激化しています。

過去に紹介したカーシェアサービスの比較記事では、自家用車の稼働率がたった4.2%しかない事実と、カーシェアの低価格化を中心にオトクなサービスはどれかを比較しました。

あれから2年。カーシェアの業界シェアに大きな差は生じていませんが、新規参入のカーシェア会社や、カーシェアの利便性を向上させるサービスの登場で、カーシェアの人気は本格的に一般人に浸透してきたと言い切れます。

カーシェアの利用者数はとうとう130万人を超え、ステーション数は15,000箇所、車両は約30,000台に迫ろうとしています。

f:id:advantaged:20180624235303g:plain

※ 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団調べ。

自動車の維持費は年間40万とも50万とも言われている中、カーシェアであればヘビーユーザでも年間利用料金が10万円を超える人はほぼいません。

公共交通機関で混雑する場所の移動を避け、途中からカーシェアで移動する利便性は一度体験するともうやめられないほど快適です。しかも、近所の使い慣れた車から、気分転換で高級車や外車を運転するなど、モビリティサービスの多様化はまさに発展の過渡期と言えます。

そんなカーシェアですが、主要5社の利用料金も横並び感はあるものの、その使い勝手やサービスの多様化で、これからカーシェアを始めるひとも、何も考えずにタイムズカープラスだけを利用している人は非常に損をしていますよ。

今回は、カーシェア各社の徹底比較2弾をご紹介しつつ、1番お得なカーシェアサービスとその利用のコツを皆さんのお伝えしたいと思います!

続きを読む

モバイルSuica画面で新幹線の指定席番号を確認するかんたんな方法

f:id:advantaged:20180930174100p:plain

最近はヤボ用で新幹線に乗る機会が増えまして、機種変更したばかりのiPhone XSにインストールしたモバイルSuicaアプリが大活躍しております(`・ω・´)ゞ

スマホ1つで、みどりの窓口の長蛇の列に並ぶ必要もない上、いつでもどこでも予約から変更まで何でもできてしまいます。しかも、北陸新幹線と東北新幹線であれば、そのままiPhone XSをかざせば新幹線の改札すらも通過できてしまうので、楽チンなことこの上なしの快適さです。

ただ、唯一ずっと「使いにくいなぁ〜」と思っていたことが1つだけありました。それは、新幹線で指定した座席番号がどこだったかすぐにわからないということです。

自分で座席予約したのになんでわからないの?と思う方も多いと思いますが、新幹線の予約は乗車直前ではなく1日以上前に取ることが恐らく一般的なので、その時に予約した指定席番号がどこなのか、乗車前(特に改札を通過してから)にすぐに確認したくてもわからないことが多いのです。

これはとても良くないユーザインタフェースだなと思っていたら、つい昨日、新幹線の指定席番号を確認する簡単な方法を見つけてしまいました。すでにご存知の方には肩透かしになるかもしれませんが、知らない人が多いのではないかと思うのでご紹介したいと思います。

続きを読む

【保存版】iPhone XR / XS / XS Max が手元に届くまでに入手しておきたい7つのアクセサリー・周辺機器

f:id:advantaged:20180914000615j:plain

iPhone XR / XS / XS Max がいよいよ、2018年9月21日(金)に発売されます。

iPhone XR / XS / XS Max をお得に機種変更する裏技を確認したり、ストレージ容量・カラー選びに迷っている人も多いと思いますが、何かお忘れではないですか?そう、アクセサリーです。

まずご存知の方もいる通り、本日発表されたiPhone XR / XS / XS Max を購入すると、同梱物として以下が入っています。

f:id:advantaged:20180914001634j:plain

ちなみに余談ですが、今年のiPhoneから以下のヘッドフォンジャックアダプタが同梱されなくなりました。

つまり、既にこの時点で手元にあるお気に入りの有線イヤホンを使うことが不可能というわけです。

いやいや、Lightning直挿しEarPodsもあるし充電用のLightningケーブルもUSB電源アダプタも同梱されてるし、十分でしょ?な〜んて思ってるでしょ?

実はここが盲点なんです。iPhone XR / XS /XS Maxに機種変更する人は、恐らくiPhone 7以前のiPhoneを持っている人がほとんどですが、このiPhone 7以前の機種を最も高く売れる条件として、「外箱を含めた付属品が”新品の状態で”全て揃っているか」が重要なってきます。つまり、iPhoneに同梱されているiPhone以外の付属品は、使用せずに取っておくのが良いのです。

iPhoneを最も高額で買い取ってくれるiPhone55(アイフォンゴーゴー)では、付属品の有無で最大約4,800円の査定額マイナスになってしまいます。例えば、iPhone 7 128GB(ローズピンク)の買取価格を付属品の有無による差異を見てみると、以下のようになります。

機種名 使用状態 不足品 買取価格
iPhone 7 128GB
(ローズゴールド)
SIMフリー
Bランク
使用感が若干ある
(残債なし)
なし 26,300円
・EarPods(イヤフォン)
・Lightningケーブル
・USB電源アダプタ
24,985円
・EarPods(イヤフォン)
・Lightningケーブル
・USB電源アダプタ
・外箱(内箱含む)
23,736円
・EarPods(イヤフォン)
・Lightningケーブル
・USB電源アダプタ
・外箱(内箱含む)
・取扱説明書
・保証書
21,422円

この買取価格差は、メルカリでiPhoneを売る時にはさらに拡大し、付属品の有無によって平均6,000円前後のマイナスになってしまいます。

f:id:advantaged:20140919142437j:plain

こんな風な写真を添えてヤフオク!メルカリに出品できれば出品価格に対する印象も違いますよね。

私の経験上、ヤフオク!メルカリではiPhoneを手にとって確認できない分、付属品や外箱をキレイに保管しているかどうかで、出品者がスマホを乱暴に扱っていないかどうかのバロメーター(判断材料)として見られている事が多いです。入札側の心理としては当然ですよね。

そんなわけで、iPhoneは購入したら本体以外は触らない事が最良の選択と言えます。そうなると、LightningケーブルやUSB電源アダプタを別途用意しないといけないわけですが、多数あるiPhoneアクセサリーでどれを買えば良いか、今回で初めてiPhoneデビューされる方もそうでない方も、間違いなく迷います。

そこで、初代iPhoneから毎年iPhoneを買い換えている@umame4の経験上、現時点で最もコスパの高い7つのアクセサリーおよび周辺機器をご紹介したいと思います。

続きを読む

【確認済み】SoftBank・au・docomoのMNP引き止めポイント(通称:コジ割)でiPhone XR / XS / XS Max への機種変更を最大3万円得する裏技

f:id:advantaged:20180913181845j:plain

iPhone XR / XS / XS Max が発表され、iPhone 8 / Xからの順当アップデートではあったものの、画面表示エリアの拡大や無線充電(Qi)の高速化、IP68による完全防水対応になったことで、もう機種変更を決めた方も多いのではないでしょうか。

一方で、人柱の方々のレビューが揃った時点で、iPhone XR / XS / XS Max を購入するという方も多いはず。そんな方々に朗報です!

iPhone XR / XS / XS Max ですが、2013年に当ブログで紹介してから一気に日本中に拡散された「MNP引き止めポイント(通称:コジ割)」が今年も配布されていることが確認できました。コジ割は非公式なシークレット割引であるため、知らないとそれだけで数万円の機会損失に繋がってしまいます。

そこで今回は、その超お得かつほぼ裏ワザと呼ぶに相応しいMNP引き止めポイント(通称:コジ割)のやり方をおさらいしていきましょう!

続きを読む