読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・価値のあるお買い物日記

世の中の「価値のあるもの」に注目してみます。Apple製品やあらゆる家電製品、ライフハックに関する様々なコンテンツを配信していきます。

直前だから意味がある!増税前に買っておくと必ず得する10の商品

f:id:advantaged:20140302020742j:plain

とうとうカウントダウンが1ヶ月を切った消費増税。2014年4月から、消費税は現在の5%から8%へと値上げされ、私達の生活を圧迫し始めます。

消費増税を前に、事前に購入しておくべきものが多々あるのでは?そう思うのはとても自然なことです。住宅、車などがまず挙げられますが、実はこの2つとも増税後に購入したほうが良いという事が既に巷では有名な話になっています(知らない方は、住宅ローン減税や自動車取得税についてググってみてください)。

そんな中、増税前に買っておくと得するものが存在するのも事実です。それも、増税まであと1ヶ月というギリギリな今だからこそ購入することで必ず得するモノがあります。今回はそんな「賢い駆け込み買い」にスポットを当てて、増税前の今に買っておくと必ず得する10の商品をみなさんにご紹介することにしましょう。

1.お米

f:id:advantaged:20140302022726j:plain

お米は日本人にとって必需品ですよね。そんなお米も課税対象ですから、もちろん消費増税の煽りを受けて価格が高騰します。ただ、家族の人数にもよりますが、お米は買いだめし過ぎると虫がわかないように冷蔵庫で保管する必要があり、一気に冷蔵庫がいっぱいになってしまいます。しかし、今は寒い季節なのでシンクの下に置いておいても虫は6月過ぎまではわないでしょう。

目安としては1人暮らしなら10kg、夫婦だけなら20kg、3〜4人家族なら30kg、5人以上なら保管スペースが許す限りといったところでしょうか。お米は断然、富山県産こしひかりでしょう!新米が最高に美味しいですよ!

2.お酒・ビール・ワイン

f:id:advantaged:20140302022442j:plain

酒税とは別に消費増税はかかります。1本あたりおよそ10円程度値上がりが予想されているので、1ケース(24本)であれば240円も値上げされます。価格の高い日本酒やワインなんかはそれ以上の値上げ幅でしょう。

1日1本以上を家飲みされる方はもちろん、酒類は賞味期限が長いので買いだめしておいて一切無駄にはなりません。私はアサヒスーパードライが大好きなので、4ケース一気買いをしちゃいました。

3.家電

f:id:advantaged:20140302144601j:plain

今年中に買い換える予定のある家電は確実に3月中に購入しておきましょう。特に購入しておきたい家電としては、

  • テレビ
  • HDDレコーダー
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 掃除機(お掃除ロボットなども)
  • エアコン
  • 空気清浄機

が挙げられます。とは言ってもあまりピンと来ない人も多いと思いますが、間違いなく購入しておいたほうが良いのは掃除機(特にお掃除ロボット)と空気清浄機です。この2つは他の家電と違って値動きがほとんどないので、増税後は単純に価格が上がるだけになります。

さらに余裕がある方はエアコンも今のうちに購入された方が良いでしょう。エアコンは毎年11月頃に発売されるので、今年の夏まで待っても新商品は発売されませんし、夏本場になってからはむしろ特需で価格が上昇します。暖房能力としても期待できる最新エアコンを今のうちに購入しておくことをオススメします。

4.化粧品

f:id:advantaged:20090603104247j:plain

化粧品ほど価格の変動が無いものがあるでしょうか。あるとすればレッドブルくらいでしょうか(笑)。レッドブルも買いだめしといた方がいいですよ!

化粧品は消費期限がかなり長い上、買いだめしておいても場所を取ることはあまりないでしょうから、女性ならブランド物の口紅や化粧水・乳液などは事前購入必須です。男性であれば洗顔料などのスキンケアグッズを買っておくと重宝するでしょう。

5.書籍

f:id:advantaged:20140302145532j:plain

週刊誌や雑誌を除く、小説や参考書などは今のうちに買っておいた方が良いでしょう。買いだめするものでもないでしょうから、買いたかったけど買い時を見計らっていた人は、4月以降は価格が単純に上がるだけですから購入しておくことをオススメします。

6.一眼レフカメラ・レンズ

f:id:advantaged:20131224161841j:plain

デジカメしか持っていない人は、増税に背中を押してもらいましょう。増税前はカメラ・レンズを増税前キャンペーンとして安く販売しているお店はたくさんあります。特に一眼レフカメラ・レンズは価格が10万円前後かそれ以上しますから、増税の煽りを大きく受けることになるのは間違いありません。

特に今オススメなのは、Sonyから発売されている小型ミラーレス一眼にフルサイズセンサーを搭載したα7が買い時です。静止画・動画ともに最高画質であることはもちろん、一般的なミラーレスと比較してもかなりの小型なので持ち運びも楽チンです。増税後は4500円以上値上がりしますから、今がまさに買い時ですよ!

7.定期券・航空券

f:id:advantaged:20140302150051j:plain

これは知らない人が多いと思いますが、定期券ももちろん値上げされます。ただし、あえて3月に定期券を購入するメリットとしては、3月に6ヶ月の定期券を買うと、増税後の期間を5ヶ月以上含むにも関わらず、6ヶ月間全て増税前の価格で購入できてしまいます。

定期を購入される方は3月31日に6ヶ月間の定期を購入されるのが最もお得になる買い方ですが、その日は恐らく主要駅の券売機やみどりの窓口で大混雑が予想されるので、前日または前々日に購入されることをオススメします。早目に買っても、適用日は選べるので早目に買ったほうが並ばなくても良い分、賢い定期券の買い方でしょう。

さらに航空券や新幹線のチケットも2014年3月末までに購入すれば、利用が4月以降のものでも消費税は5%で済みます。ここでも一つ注意点を挙げると、航空券や乗車券などはチケットショップで買うと安いですが、3月には品切れになる可能性が考えられますので、少し早めに買うべきでしょう。旅券も同じですよー!

f:id:advantaged:20140302224510j:plain

【JTB】国内宿泊予約(旅館・ホテル)と国内ツアー予約

8.たばこ

f:id:advantaged:20140302150100j:plain

たばこは一律20円値上げされます。カートン買いであれば200円の値上げです。たばこの賞味期限(=おいしく吸えるまでの期限)はJTの説明によれば10ヶ月だそうなので、ヘビースモーカーであれば30箱くらい買いだめしてもいいんじゃないでしょうか。

2010年10月に、たばこは一度値上げされていますが、その時に買いだめしておけばよかったという声がたくさんあったことは記憶に新しいです。3月の増税前だからこそ、賞味期限の限られているたばこを買いだめしておいてはいかがでしょうか。

たばこをたくさん吸うなら、たばこのニオイ除去に抜群の効果のあるバルミューダの空気清浄機もご一緒にいかがですか。こちらも増税によってかなり高くなってしまうので。

9.スーツ・下着・靴下

f:id:advantaged:20140302150112j:plain

スーツはそうそう買い替えるものではありませんが、今着ているスーツがよれてきたり、近いうちに購入する予定のある方は3月中がオススメです。

良いスーツは家電並かそれ以上の価格になりますし、スーツに限らず洋服は軒並み増税の煽りを受けます。下着や靴下など、必ず買い替えのサイクルが訪れるようなものは今のうちに揃えておきましょう。一度タンスの中身を確認して、伸びきった下着や穴の空いた靴下がないか確認してみてはいかがでしょうか?

f:id:advantaged:20140302230710j:plain

ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ 公式通販

10.パソコン

f:id:advantaged:20140302150120j:plain

パソコンの買い替えも時期を逸しないようにしましょう。パソコンなんて3年以上は買い換えないでしょうから、増税前の今、安値のうちに購入しておくことで快適なネットライフを送ることができるでしょう。

現在、Lenovoが増税前を狙ってセールを実施しています。今ならクーポンでさらにお得に購入もできますよ。デスクトップ型でもノート型でも、4月からの新生活に向けて購入する一台の候補としても検討してみてはいかがでしょうか?

Lenovoではなく、やっぱりAppleでしょ!という方も、もちろん世界のApple製品もこぞって増税になりますので、その前に憧れのMacbook Airを思い切って購入されるのも手ではないでしょうか。

f:id:advantaged:20140302231253j:plain

増税前に買って増税後もエンジョイしましょう

消費増税は私たちの生活を圧迫しますが、景気対策など様々な面で暮らしを良くしていくと期待されています(怪しいですが…)。しかし、ただ国や政治家が決めたことだけに従うのではなく、こうやって時代の流れを読んで賢くお買物をすることこそ、私たち消費者が学んでいかなければいけないことかもしれません。

増税後も価値のあるお買い物ができるよう、本サイトでまたたくさんの商品をご紹介していきますよ!